ガン治療・アトピー・糖尿病・リンパマッサージ・光線治療・ダイエット・プラズマシートのことなら名古屋市昭和区の【八事治療院】へお任せ下さい。


八事治療院

環境事業部
事業部内容
PCM高効率燃料促進装置
エコロジック燃料削減装置
セラミックスOEM
電磁波防止商品ショップ          (プラズマシステム)

代替医療事業部
八事治療院
治療コース
健康関連商品ショップ

クリーンフィールド
会社案内
プライバシーポリシー
お問い合わせ

会社情報


イメージ画像

省エネ商品

エコロジック21
トラック用

トラック用 トラック
           
上記写真説明
左側の写真説明:
燃料タンク内に入れるセラミックバー
トラックのメインタンクに総量25トンであれば5本を、タンク内の仕切り版に寝かすように入れて、ワイヤーでタンク口の適当な場所へ吊下げるようにします。
仕切り版の間に沈めても良いですが、乗せ換えのとき引っ張り出すのに手間がかかりますね。
36トントレーラーは6本の使用になります。

右側の写真説明:
エアー活性をするセラミック
エアークリーナー通過後のエアーに接触させます。貼り付けタイプになっていますので各車2カ所適当な場所に設置します。

トラック運輸関係者様への燃費削減のご提案


この度環境保護の観点から、環境に配慮する規制が強化される方向に向かっており、
特にCO2、NOXの排泄に対する規制は益々強化され、また、企業姿勢を問われる社会環境となっております。
そして昨今の原油価格高騰、且つ原油価格高止まりから運輸業界にとっては大変厳しい経営環境となっております。
つきましては、化石燃料を使用する省エネ装置を10年以上、日夜研究開発に取り組んでまいりました弊社から、メンテナンスフリーの燃料削減装置『エコロジック21・*トラックシステム25T(36T)』をご提案させていただきます。

*トラックシステム25は総量25トン車両用であり、トラックシステム37はトレーラー総量37トン車両用として型式表示いたしました。

『エコロジック21・トラックシステム25(36)』の特徴

・燃費削減
・構造が簡単で安全である
・パワー、加速性能・登坂力などの向上することでトルクアップが確認できる
・不完全燃焼からくる振動の減少
・有害排気ガスのクリーン化(黒鉛・臭気の軽減)、CO2やNOxは燃料の削減分の総量で
 減少
・エンジンオイルの交換延長
・エンジン寿命の延長
・装置の価格が安価であり減価償却が早い
・永年使用
・製品とその効果は10%以上1年間保障付き
などであります。

サンプルデータ

前回モデル『ハイクリーントラック用』装置での実装データを添付し、ご案内させていただきます。
ハイクリーントラック用燃料削減データ(前モデル装置)
以下の条件下にての実装テスト結果です。
条件:
石川県H社所有トラック、テスト台数5台
大型トラック総量25トン380馬力コモンレールタイプ  
走行条件が同一にできないため、ベテラン運転手にてテスト
04年度の平均燃費   3.01km/g
05年度の平均燃費   3.02km/g
ハイクリーンの装着は運転手には告知せず
装置:
ハイクリーン本体『バー』をメインの燃料タンクに6本をメイン燃料タンクに投入
エアークリーナー本体内側にエアー活性用塗料を塗布
期間:
05年12月に装着して06年1月〜9月の平均燃費を対前年と比較
実績データ:テスト車両5台の平均値
          05年      06年      改善率
         (km/?)   (km/?)
1月        2.99      3.34       11.71%
2月        3.12      3.31        6.09%
3月        2.94      3.45       17.25%
4月        2.99      3.47       16.01%
5月        3.08      3.46       12.34%
6月        3.05      3.41       11.08%
7月        3.00      3.40       13.33%
8月        3.05      3.53       15.74% 
9月        2.90      3.51       21.04%

平均燃費 3.02      3.43       13.58%

上記のデータより、月々のデータでバラツキはあるものの走行条件が同一でなくても改善はされているものと考察できます。また、07年5月には石川県T社における総量36トントレーラーでのテストでは、改善率28%以上の報告が届いております。

尚、今回ご提案のバージョンアップ版である『エコロジック21トラックシステム』は25トン用で15〜20%の改善を目指しております。

新機種『エコロジック21トラックシステム25T(36T)』バージヨン変更内容

・電磁波を発生するメインセラミックを更に放出力の強い新開発のセラミックを取り入れました。
・上記写真から燃料タンクバーは4本から5本に変更し、改質レベルを上げています。
・エアー活性を塗料タイプからセラミックボールに変更しました。

『エコロジック21トラックシステム25(36)』の燃料削減原理説明

《燃料に対して》
エコロジック21は独自開発の特殊セラミック2種類の燃料改質に有効な電磁波と特殊合金による共鳴作用により、燃料を構成している炭化水素系分子の炭素―水素、炭素―炭素の分子結合エネルギーを弱め分散させることにより、燃料噴霧が微細となり、また酸素との反応が容易になり、爆発を均等化することにより完全燃焼に近づくと考えられます。

《空気に対して》
特殊な複合セラミックにより、吸気経路内に多くのマイナスイオンを発生させることにより活性酸素に返還させることにより、改質燃料と大いに反応するようになり爆発を促進させます。

《燃費に対して》
燃料の分子間エネルギーを低下させ、同時に反応する酸素分子を活性化した結果、これまで解決できなかった未燃焼燃料を燃焼させることが可能となり、燃費改善となります。

《得られる効果と特徴》
・ 燃焼効率が向上するため、エンジン出力(トルク)が向上し、燃費の大幅な改善
となります。
・ 不完全燃焼から生ずる超音波振動が減少するため、エンジン音が静かとなり、エンジン寿命が延びます。
・ シリンダー内部の不燃物が減少するためにエンジンオイルの汚れが大幅に減少します。
・ 排気ガス中の黒煙・臭気が大幅に減少し、排気ガスのクリーン化となります。
・ メンテナンスフリーでありランニングコスト要しません。また、車両交換時には簡単に乗せ換えを可能としています。

省エネ試算

条件                     試算
削減率15%               5000km/月÷3.5km/?=1,420?/月
月走行5000km             1,420?/月×15%=213?/月(削減)
装着前燃費3.5km/?           213?/月×100円/?=21,300円

上記、テスト記録、及び製品の原理・特徴を列記いたしました。提示いたしました製品をご検討の上、導入をご検討いただきます様どうぞよろしくお願いいたします。

         

COPYRIGHT©2006-2013 有限会社クリーンフィールド(やごと治療院) ALL RIGHTS RESERVED.
Catch: Sun Nov 19 04:16:42 2017
[jcode.pl:684:warn] defined(%hash) is deprecated at ./pl/jcode.pl line 684.
[jcode.pl:684:warn] (Maybe you should just omit the defined()?)
[jcode.pl:693:warn] defined(%hash) is deprecated at ./pl/jcode.pl line 693.
[jcode.pl:693:warn] (Maybe you should just omit the defined()?)

siteup.cgi with Perl 5.016003 for linux